水素化脂肪とは

水素化脂肪(トランス脂肪酸とも呼ばれる)は、油が室温で固体を維持し酸化臭がしないようにするため、「水素添加」技術により水素を添加された多価不飽和脂肪酸。水素化された不飽和脂肪酸は、特に心臓病や癌の発症リスクを高める可能性がある。