缶とティーパックの違いは?

<メリット・デメリット>

缶入り茶葉 ティーパック 特長
葉の大きさは? 缶入りの方がティーパックと比べて葉が大きい。
味の違いは? 葉が大きいため缶入りの方が美味しい。
1回にどれ位の茶葉? 小さじ1杯 1ティーパック
どれ位淹れられる? 500~600cc 500~600cc いずれも2杯分は淹れられます。
どっちが便利? ティーパックの方が、場所を問わず簡単。
お得なのは? 缶入りは100gなので、ティーパックの2.3倍。